2代目ゆりさん2代目ゆりさん

2021/5/23

ゆりさんイチオシ! プリケラとアミセドさんについて 解説します

若いころには感じられた

ハリ・コシ・ウルオイ!

最近……、なんとなく……、

ぱさっ」としていませんか?

ぱさついてる場合じゃ

ないですw

骨格矯正とCMC補充で

ハリ・コシ・ウルオイ復活です。!

 

 

ゆりさんの弱酸性メニューで

叶えます!

ふんわり・しっとり・ツヤツヤ

髪が若返ります

髪の毛はケラチンとCMCで出来ています。

ケラチンとCMCです。

髪の毛はケラチンが80~90%、CMC(脂質)は1~8%含まれ構成されます。ベルジュバンスを継続的にされている健康毛であっても、残念ながら加齢とともに少しずつ減少してしまいます。

 

ケラチンとCMC(脂質)の役割

ケラチンは、髪の毛のハリ・コシに関係します。

キューティクル内部にケラチンは存在します。

ケラチンが少なくなると、ハリ・コシの低下、うねりの原因になります。

加齢とともになんとなくハリ・コシが低下してい来るのは、髪の毛のケラチンの減少が関係してきます。

 

CMC(脂質)は、保水性・しなやかさを保ちます。

CMC(細胞膜複合体)=脂質です。

脂質1% くせ毛などの油分の少ない、パサつきがちな髪質。

脂質8% みずみずしい、しなやかな健康毛。

若いころの髪の毛がみずみずしいのは、CMCが8%たっぷりと含まれるから!

毛髪内部

 

解説します。

毛髪の中心部、背骨であるメデュラを取り囲むようにコルテックスは配列されます。さらに全体をキューティクルが覆います。コルテックス内部には、針金状のケラチン繊維骨格があります。

 

網目状に張りめぐらされた「すきま(黒い線)」は、細胞間とよばれここにCMC(脂質)があります。細胞間のCMC(脂質)はちょうど接着剤の役割を果たします。この接着剤がなくなると、毛先がわかれる枝毛になります。

 

健康毛であっても年齢をかさねるごとに、ケラチン・CMCは減少してしまいます。

最近‥‥、なんとなく‥‥、「ぱさっ」としていませんか?

 

髪の骨密度が増える!プリケラ施術

髪の毛のケラチンをふやします。

プリケラ施術は髪の骨格矯正をおこない、骨密度を増やすイメージです。さらに、補充されたケラチンはゆりさんの弱酸性パーマ・ヘアエステの施術*1により、補充したケラチンをしっかり結合させます。酸化結合により定着するので1~3か月は持続します。ホームケアでおこなうトリートメントでは、ここまでの持続性がありません。

 

あの頃よもう一度!

定期的な施術がお薦めです。

2か月に1度が理想的

 

*1 必ずゆりさんの弱酸性パーマ・ヘアエステの施術が必要になります。プリケラ単体での施術では、ケラチンは結合されません。

みずみずしい髪へ!アミセドさん施術

若いころの8%を目指す!

小さなすきま細胞間へ,ナノ化CMCが浸透します。浸透したCMCは内部で保水性を高めてくれるので、髪の毛をしなやかな状態にします。

アミセドさんの効果は、おうちに帰っても持続します。毛細管現象を利用して髪の毛の内部に浸透させているので、次回ご来店いただくまでの間に、少しずつ日頃のお手入れで、髪の毛からCMCは、ある程度こぼれてしまいます。ホームケアで補充してあげると、しなやかな状態が続きます。

 

あの頃よもう一度!

ホームケアにもお薦めです。

 

よく染まる!

 

浸透したCMCにより

カラーが染まりやすくなります。

従来の弱酸性カラーでは、ちょうど乾燥した高野豆腐を、ペンキに浸したような染まり上がりでした。(下側のイメージ)

 

アミセドさん施術をした髪の毛は、しっかりCMC(脂質)が補充されていることで、薬剤の通り路が出来上がります。油が浸透した高野豆腐は、まさにこの状態。ペンキに浸した時には、油が浸透したところまでペンキが浸透します。(上側のイメージ)

 

ケラチンとCMCしっかり補充!あの頃の髪へ

プリケラ 50g使用 2750円 追加5gごとに110円

 

補う美容成分

ケラチン:毛髪内部に過疎化してしまった、ケラチン繊維骨格へ、すき間を埋めるようにケラチンを補充します。

効果

ハリ・コシを与えます

持続期間

1~3か月(メーカー推奨)おすすめは2か月に1度!

定期的な施術で、まとまりの良い状態をキープできます。

必要な施術

ヘアエステまたは弱酸性パーマ:リラクゼーションタイム*1の酸化作用が、補充したケラチンを定着させ、毛髪内部からの流出を防ぎます。

 

アミセドさん 弱酸性メニュー施術時に常に補充!

 

補う美容成分

CMC:細胞間のすきまは40~60nm*2。このすきまに届けるために、ナノ化された疑似CMC(大きさは50~100nm)が補充します。

効果

うるおい:細胞間にしっかりとCMCを補うことで、髪の毛の保湿効果や、しなやかな状態にみちびきます。

持続期間

施術ごとに、毎回補給を推奨。毛細管現象を利用して、内部に浸透させるので、日常のお手入れで少しずつ減少します。

持続効果を高めるには、ホームケアで補うとベスト

必要な施術

なし

*1 ゆりさんでお馴染み、横になってお薬を流す施術工程です。

*2 nm:ナノメートル とにかく小さなサイズです。